HTML5のcanvas要素を試す【2】

このページでは、HTML5のcanvas要素を使ったサンプルを紹介する続きとなります。前回は基本図形の描写まで行いました。

線のスタイルを変える

canvasでは、線の太さ、線端の形状、線の接続の形状など変えることができます。

テキスト

canvasでテキストを描画します。

シャドー

図形に影を入れることができます。

パターン

図形を、特定のイメージで塗りつぶしたり、並べて表示したり、1つだけ表示したりできます。

パターン用の画像:
パターン用の画像

↑画像の読み込み前にパターンを描画するとおかしくなるため、
 パターンの描画を見るときはこのボタンを押してください。

広告
  • LINEで送る